本日は趣味に走る、の巻。 

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

本日は石ころの画像でも、と思いましたが、どうせ上手く画像処理が出来ないので(いじけ気味)、音楽だけにしようと思います。

こういう時はロックですよね!

ファー――!!!もうイヤン!!!ヽ(*>□<*)ノ



The Beatles - Come Together

ビートルズの中でこの曲が一番かっこいいと思うのですが、これってロックなんですかね?

ブルース?

まぁいいや。



Led Zeppelin- Good Times And Bad Times




Steppenwolf - Born To Be Wild




Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way




Aerosmith - Eat The Rich




エアロがカバーしたCome Togetherがあったので、ラストに載せます!

AEROSMITH - COME TOGETHER

それにしても若いですねぇ・・・。

歌い方にあんまり癖がありませんね。

ジョー・ペリーに吸血鬼みたいなカッコよさがあります。

おじいちゃんになった彼らのバージョンもあったので載せましょう!

Aerosmith - Come Together

やだー・・・、ジョー・ペリーのギターが最高過ぎます・・・。

動きがすっかりおじいちゃんですけど、これはこれで味があっていいです。

私、守備範囲広いですから!(ノ)’∀`(ヾ)






スポンサーサイト

Posted on 2018/06/23 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

本日は6/9、ロックの日。 

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

先ほどふと時計を見ましたら、本日は6/9、ロックの日じゃないですか!

本日は特に載せる画像がありませんので、このままロックデイにします。



Aerosmith - Walk This Way (from You Gotta Move)




Led Zeppelin - Black Dog 1971 (Studio Version)




Numb (Official Video) - Linkin Park




Bon Jovi - Wanted Dead Or Alive




Cream - " Whiteroom"




Deep Purple - " Black Night"




ロックの日に因んで6曲選んでみました。

本日はこんな感じです。

それでは良いロックの日を〜。








Posted on 2018/06/09 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

イェシュア・エアロスミス問題 

イェシュア 下絵イェシュア 000

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

皆さまは年末年始、どのように過ごされましたか?私は映画三昧で過ごさせていただきました。
その中に007があったのですが、私はダニエル・クレイグのボンドを見たこともないのに、
「ボンドにしてはちょっと甘さが足りないのよね~」
などと知ったかぶりをしていました。ですが、、、

やばい、、、これはやばいです。

冷たい視線に、肉体美、身体能力の高さ、頭の回転の速さ、女にだらしなく、そして時折見せるナイーブさ。
これはやばい。ええボンド、私はあなたにノック・ダウン。



さてさて、イェシュアに移ります。
トップの画像は、設計図と完成図のビフォーアフターです。

最近はイベント続きだったので、すっかり後回しにしておりました、イェシュア・エアロスミス問題。
イェシュアのテーマソングがエアロスミスの「Fly Away From Here」だった件。

なぜ私がテーマソングを気にするかというと、

           目に映る、すべてのことはメッセージ  byユーミン

                                       だからです。
 
エアロスミスと言えば、こちら「Walk This Way」
http://youtu.be/71oyAV_m9Vw

誰もが一度は聴いたことのあるジョー・ペリーのギター。
そしてライブでも決して外すことの無い、スティーブン・タイラーの素晴らしい歌声。
思わず踊りだしたくなる名曲です。

そして「I Don`t Wanna Miss A Thing」
http://youtu.be/Vo_0UXRY_rY

エアロスミス初の全米ナンバー1をとった曲です。
スティーブン・タイラーのお嬢さんのリブ・タイラーがヒロインを演じた、アルマゲドンの主題歌でした。

「Fly Away-」は「I Don`t Wanna Miss A Thing」の直後のアルバムの収録曲で、エアロらしいサウンドは息をひそめており、元来のエアロファンからは評価の分かれる曲です。
ジョー・ペリーらしいギターが無いのがさみしいですよねー。

歌詞の内容はざっくり言うと、

人生、誰だって過ちは犯すもの。だけどその過ちに気づくことができれば、いつだってやり直しは出来る。
だから飛び立とう。僕はどこだって構わないさ、君と一緒なら。さあ、飛び立とう。

という感じです。
目に映る、すべてのことはメッセージ。
あなたはこの曲から何を受け取りましたか?

最後にもう一度。今回はフルサイズで。「Fly Away From Here」
http://youtu.be/2zOBmC0qcN4


Posted on 2013/01/07 Mon. 17:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

大天使ミカエル つづき 

寒い、寒いです。

こんにちは、musicaです。みなさん寒波にやられてないでしょうか?
musica使用のパソコンは寒い共有スペースにあるので、とても更新する勇気が持てませんでした。。。
今日は若干寒さも和らいだので、今のうちに更新です。でも寒い~。

今回は前回の続きで、大天使ミカエルさんとMake You Feel My Loveについて考察します。

Adele Make You Feel My Love



この曲を私はアデルさんで知りましたが、もともとはボブ・ディランさんの曲だったのですね。

なぜミカエルさんのイメージが出てきたのか知りたくて、歌詞を検索してみたのですが、
その時初めて知ってびっくりしました。アデルさんがあまりにも歌いこなされているから、
オリジナルだと思っていました。

あ、でも、こっちもいいです。トニー・デセール版 Make You Feel My Love

Make You Feel My Love - Tony DeSare and Tedd Firth


さてさて、歌詞を読んでみてうーんと思ったのは、以下の1番の歌詞です。

When the rain is blowing in your face,
And the whole world is on your case,
I could offer you a warm embrace
To make you feel my love.

When the evening shadows and the stars appear,*
And there is no one there to dry your tears,
I could hold you for a million years
To make you feel my love.

あなたの顔を雨が打ち付け、世界中があなたを非難しても
私はあなたをあたたかく受け入れる
あなたが私の愛で満たされるように

夜のとばりが下りて来て星が現れる頃、あなたの涙をぬぐう人がいないなら
私は百万年だってあなたを抱きしめる
あなたがこの愛で満たされるように

・・・うーん、男前やねぇ。。。これが大天使の愛。




Posted on 2012/12/10 Mon. 17:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2018-06