FC2ブログ

アトランティサイト。 

アトランティサイト

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

本日の石ころはアトランティサイト!

あの失われた大陸のアトランティスから名付けられた石です。

で、聴きたいなと思った曲はこちら。



Platina Jazz - Stolen Moments

こちらはルパン三世「愛のテーマ」のジャズバージョンのカバーになります。



ジャズバージョンのオリジナルはこちら。

Yuji Ohno Trio - Stolen Moments (Love Theme)

こちらは女性がボーカルです。



で、更にオリジナルはこちら。

「ルパン三世part 2」 エンディングテーマ 『愛のテーマ』

懐かしい・・・、再放送をよく見てました子供の頃。

水木一郎さんのボーカルだったと思います。

ルパン三世の音楽はとても良いので各種CD揃えています!

カラオケでもよく歌いますが、この曲を心を込めて歌うと失笑されるからちょっと悲しいです。

でも歌いますけどね!




はい、という訳でアトランティサイト全体像。
アトランティサイト5
緑に黄色に暗い紫の不思議な色合い。



でも可愛い色使い。
アトランティサイト4
菜の花のようですね。



濃い紫の周りがほんのり白い所が可愛い。
アトランティサイト3



あー、なんだかお腹が空いてきました。
アトランティサイト2
ほうれん草に卵に何でしょうね?お肉?



おかずな色合いです。
アトランティサイト1



はー、お腹空いた。
アトランティサイト



という訳で、本日はアトランティス大陸から名付けられた石、アトランティサイトの特集でした!

それでは良い週末を~。












スポンサーサイト



Posted on 2019/08/17 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。 

蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。9

月曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

雨は全然降っていないです、夜遅くに曇り出すみたいです。

今週は雨のマークばかり。

まあ暑かったですから大地が潤んでくれると嬉しいです。



原田知世 - シンシア




本日の石ころはラブラドライト!

当ブログではおなじみの石ですが、本日のラブラドライトはとっておき!

じゃん!
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。8
超地味!



少しずつ傾きを変えていってみましょう。

じゃん!
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。7
おや?



おやおや?
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。6



おやおやおや?
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。5



わお!
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。4
あんなに地味だった石ころが摩訶不思議!



もう少し傾けていくと・・・。
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。3
あれ?



あれあれ?
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。2



あれれ~?
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。1



元の地味な石ころに大変身!
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。
これぞ!メタモルフォーゼ。



もう一度華やかな輝きの時を。
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。4
この違い!

これぞ!ラブラドライトです。



この石ころの魅力はこれだけではありません。

この透けっぷり!
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。0
影の色を見てください!

めちゃくちゃ美しいでしょ!?←威圧。



キラリ。
蝶の羽のように美しく輝くラブラドライト。9
こういうお楽しみもあるんです、ラブラドライトには!



という感じで、今回は画廊musicaの変態(メタモルフォーゼ)っぷりが露出した回でした。

それではタイフーン情報にはお互い注意して良い一週間を~。












Posted on 2019/08/05 Mon. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

優しい春の色のラブラドライト。 

優しい春の色のラブラドライト。4

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

本日もまたまたラブラドライトの特集です。

今回の石ころは石屋で売ろうと思って仕入れたものですが、なんだかちょっと磨きが甘くて輝きが中途半端でそのうち磨こうと思ってそのまま放置している石ころです。

本当に色合いが繊細でそれはそれは美しい石なので磨かなきゃなーと思っています。

まあ今はクーラーの効かない洗面所に籠って磨くのは非常に危険なので、涼しくなったらにしようと思います。



Swing Out Sister - Now You're Not Here




全体像。
優しい春の色のラブラドライト。9
あー・・・、ちょっと全体が暗く映ってますねー・・・。

美しさが半減だわ・・・。



ラブラドライトは光の当たり方によって色合いが違って見えます。
優しい春の色のラブラドライト。8
これが~、



こうなって~、
優しい春の色のラブラドライト。7



こうなります!
優しい春の色のラブラドライト。6
光が当たっていない時はコンニャクのような色合いです。



美しい。
優しい春の色のラブラドライト。5
沢山の色の混ざった複雑な青。



春の日の朝焼けのよう。
優しい春の色のラブラドライト。4
下側の青は海の青でしょうか?



端っこに色が無いのがまた美しい。
優しい春の色のラブラドライト。3



上下を逆さまにしてみました。
優しい春の色のラブラドライト。2
海のような青い部分の色の複雑さがよく分かりますね。



アップ!
優しい春の色のラブラドライト。1
実物はもっと桜色が目立つんですよ!



美しい・・・。
優しい春の色のラブラドライト。
こういう色合いを色鉛筆で表現するのは難しそうです。



という事で、本日は優しい春の色をしたラブラドライトでした!

それでは良い週末を~。









Posted on 2019/07/27 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

マ〇セイバターサンド石。 

マ〇セイバターサンド石。4

祝日の月曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

本日の石ころは「マ〇セイバターサンド石」。

もちろん正式名称ではありません。

が、ひと目見た瞬間に六〇亭のマ〇セイバターサンドが思い浮かんだので、勝手にそう呼んでいます。

パッケージの色合いにそっくりなんですよね~。



北の国から 遥かなる大地より~螢のテーマ




全体像はこちら。
マ〇セイバターサンド石。9
渋い色合いがマ〇セイバターサンドです。



この配色を見よ!
マ〇セイバターサンド石。8
素晴らしいです!



白い部分が水晶化していていい感じ。
マ〇セイバターサンド石。5
キラキラ綺麗です。



反対側から。
マ〇セイバターサンド石。7
お日様のようなゆで卵のようなものが覗いていて可愛い。



アップ!
マ〇セイバターサンド石。6
白いアウトラインがなんとも可愛いです。



色のグラデーションが素敵。
マ〇セイバターサンド石。4
よく見るとラインが細かく入っています。

匠(地球)の技ですねぇ・・・。



透かしてみました。
マ〇セイバターサンド石。3



幻想的です。
マ〇セイバターサンド石。2



白いふわふわが雲のように見えます。
マ〇セイバターサンド石。
美しいですねぇ・・・。



という事で、本日はマ〇セイバターサンドのような色合いの石ころの特集でした。

それでは良い祝日を~。







Posted on 2019/07/15 Mon. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

ガーネットの原石。 

ガーネットの原石2

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

西日本は梅雨入りが遅く、更にうちの辺りでは梅雨入りした後もあまり雨が降っていないのですが、今日はどうやら雨になるらしいです。

それでも明日には止むようですが、水不足にならないようにもう少し雨が降るといいなあと思います。

大雨が降れば止んでほしいと願い、雨が降らなければ降って欲しいと願う。

人は我がままですねぇ・・・。



Lady Gaga - Million Reasons




はい、本日の石ころはこれぞ石ころ!

ガーネットの原石です!
ガーネットの原石2
パッと見黒いです。



ですがよく見ると、茶色?
ガーネットの原石3



いいえ、違います。

紅色なんです。
ガーネットの原石4
ガーネットの日本名はザクロ石。

ザクロの実のような赤さを秘めた石です。



表面の模様が美しい。
ガーネットの原石7
黒いですけど、



紅なんです。
ガーネットの原石6



野性味溢れています。
ガーネットの原石5



ワイルドだけど美しい。
ガーネットの原石1



だけれども紅なんです。
ガーネットの原石



本日は内なる情熱を秘めた石、ガーネットの原石の特集でした!

それでは皆さま、良い週末を~。







Posted on 2019/07/13 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2019-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30