FC2ブログ

桜の精霊のカメオ? 

桜のカメオ

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

さんむいですねぇ・・・。

お外はただ今4度です。

寒いですわ~~~・・・。

ですがクリスマスソングは寒い季節ではないと似合わないですね。



Andy Williams - It's The Most Wonderful Time Of The Year




はい、本日は素敵なカメオ特集です!

全体像はこちら。
桜のカメオ
以前このブログでも特集をしたシュミットさんの作品です。



シュミットさんの作品はこちら!→ノイシュバンシュタイン城のカメオ。
ノイシュバンシュタイン城
ステキな作品ですねぇ・・・。



今回の作品に描かれている花は、顔の正面にあるものを見てはじめはラフレシアかな?と思ったのです。
桜のカメオ
が、下側や後ろの花を見ると桜のように見えなくもない。

私も散々描きましたから桜の形はよく分かっているつもりです。

それに作者であるシュミットさんは日本に住んでいらした事もありますし。

なのでこのカメオは私の独断で桜が描かれているという事にしました!(`・ω・´)



で!

本日は画像の編集中に寝てしまったので画像がコレしかありません!

あらビックリ!(゚△゚;ノ)ノ

まぁ寝ちゃったものはしゃーないので、本日はこれにて終りょーです!

さんむいですけど体調管理に気を付けて、良い週末を~。










スポンサーサイト

Posted on 2018/12/08 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

出雲型勾玉ちゃん。 

出雲型勾玉ちゃん5

土曜日の朝、皆さまいかが推す袖師でしょうか?

推す袖師・・・、ニュータイプですね!

袖師、さっそく調べてみましょう。

えーっと、袖師町(そでしちょう)は静岡県静岡市清水区の地名だそうです。

それから島根県松江市にも同名の字名が存在する?

わーお、本日の勾玉は島根県松江市で作られた、出雲型勾玉です・・・。

ちょっとびっくりな画廊musicaです。


Queen - Crazy Little Thing Called Love




はい、冒頭の勾玉っ子ちゃんのアップです。

じゃん!
出雲型勾玉ちゃん
これはインカローズです。

カワイイですねぇ、実物は2センチになります。



裏側。
出雲型勾玉ちゃん1
裏側は頭にお花を被っているようにも見えますが・・・。

実は!



脳みそのようでもあります。
出雲型勾玉ちゃん2
出雲らしく、古代の雲のようだ、と言ってもいいかもしれませんね。



この子は2センチですが、3センチになると雰囲気は一気に変わります。
出雲型勾玉ちゃん3
一気にボテッとしちゃいますよね。

こちらの勾玉はめのやさんのもの。



そして左側の子は川島さんのもの。
出雲型勾玉ちゃん4
同じ出雲型でも作った人が違えばだいぶ違いますね。

どちらがお好みかは人それぞれ。



今週はこんな感じです。

それではよい週末を~。






Posted on 2018/11/10 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

笑顔がかわいい翡翠の子。 

笑顔がかわいい翡翠の子

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

先程すっごく眠たくて仕方なかったので、寒い恰好で寝ればすぐに目が覚めるだろうと思い、ベッドで布団をかぶらずにごろんとしていたところ、40分も眠ってしまい鼻水が止まりません。

なんてこった。



Kane Brown - Lose It




はい、本日は笑顔がかわいい翡翠の子です。
笑顔がかわいい翡翠の子
先っぽにある黒い線が笑っている口の形に見えませんか?



全体像。
笑顔がかわいい翡翠の子6
厚さはありませんが丸っこくてかわいい形です。



アップ。
笑顔がかわいい翡翠の子5
翡翠色をベースにした白い色の散らばり方が面白いです。



反対側。
笑顔がかわいい翡翠の子4
こちらは大きな白いぶち模様があります。



白い部分は透過性が高いです。
笑顔がかわいい翡翠の子1
翡翠色の所はあんまり。



模様アップ。
笑顔がかわいい翡翠の子3
色の濃淡が渋いです。



側面。
笑顔がかわいい翡翠の子2
このワイルドさがいい・・・(ノ)’∀`(ヾ)



ラストにもう一度。
笑顔がかわいい翡翠の子
いい笑顔です。



今週はこんな感じです。

皆様も寒気には気を付けて、良い週末を~。







Posted on 2018/10/20 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

中世の天体図のような石。 

中世の天体図のような石。1

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

寒いですねぇ、寒いですねぇ・・・。

ただ今の気温12度ですよ・・・。

寒いですねぇ・・・。

つい先日まであっつい暑い言ってましたのに。

はぁ、さっむい。。。



Bon Jovi - Hearts Breaking Even

本日の一曲の選択理由は、この曲の歌詞の出だしが

”It's been a cold, cold, cold, cold night tonighat”

だからです。



はい、本日の石ころはオーシャンジャスパー。

このブログでは結構特集しています。

が!

今夜のオーシャンジャスパーは一味違います!(`・ω・´)

お値段も一味違いました・・・。

なんと!

中世の天体図を彷彿とさせる、何とも味わい深いオーシャンジャスパーなんです!

じゃん!
中世の天体図のような石。
なんか、なんだか、中世の天体図なんです。

そういう印象を一目見て持ちました。

三日月があって、惑星があって、星々があって、銀河があって・・・。



三日月アップ!
中世の天体図のような石。1
不思議な事にこの三日月の部分だけキラキラと輝くのですよ!

神秘的ですねぇ・・・。



惑星部分!
中世の天体図のような石。2
右端にある模様はなんだか白いお猿さんのようにも見えます。



星々部分。
中世の天体図のような石。4
星の輝きまで表現されていますね!

は~、地球は偉大な芸術家です・・・。



さてさて、この下側の白い部分。
中世の天体図のような石。3
なんだか白いドラゴンが大きな口を開けて何かを飲み込んでいるように見えませんか?

左側が頭で、目を細めているように見えます。

で、月から流れ落ちるエキスのようなものを、大きな口を開けて飲み込んでいる。

そんな感じ。

神話な雰囲気ですね。



裏面はまた違った印象。
中世の天体図のような石。5
なんでしょう?裏面を見ていても何もドラマが生まれて来ません・・・。



やっぱり表側が一番!
中世の天体図のような石。
という事で、本日は中世の天体図のような石ころでした!



今週はこんな感じです。

それではよい週末を~。










Posted on 2018/10/13 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

出雲産瑪瑙の勾玉。 

出雲産瑪瑙の勾玉。1

連休初日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

また来ましたね、台風が。

今年がこれで最後になってくれると良いですが、台風26号の卵が有るとか無いとか・・・。

露となって消えてくれれば良いです。



時々妙に聴きたくなってしばらく癖になる曲です。

Lady Gaga - Bad Romance

このカバーのガガ様かわいいですよねー。

曲の終わりごろに出てくる映像ですが、ここの場面が好きです。



はい、本日は自慢です。

じゃん!
出雲産瑪瑙の勾玉。
島根県は松江市にある、めのうの店 川島さんからお取り寄せした逸品。

何が入っているのか一目で分かるパッケージですね。



裏側に張られたシールが可愛い。
出雲産瑪瑙の勾玉。1



包装紙を外すと中から出てきたのは桐箱!
出雲産瑪瑙の勾玉。2
んもー、几帳面な正方形が可愛い!(ノ)’∀`(ヾ)



そして開封の儀。

じゃん!
出雲産瑪瑙の勾玉。3
しまった―・・・、ビニールを外して撮ればよかった・・・。



という事で仕切り直し。

じゃん!
出雲産瑪瑙の勾玉。4
こちらは松江市にある花仙山で採れた瑪瑙で出来た勾玉です。

普段よく見かける瑪瑙は色鮮やかですが、あれは過熱して色を濃くしてあったり着色して、人工的に色を鮮やかにしてあるものなんです。

でもそれはとても一般的な事で、この勾玉の様に手を加えていない方が珍しいのです。



そして花仙山と言えば、以前特集をした出雲石が採れる山でもあります。

このブレスレットの深緑色の石と左側の勾玉が出雲石です。
出雲産瑪瑙の勾玉。5
同じ山でこんなにも雰囲気の違う石が採れるのって面白いですよね。

ちなみに勾玉と出雲石のビーズは、いずれもめのうの店 川島さんのお品物になります。



という事で、本日はただの自慢ブログでした。

それでは身の安全第一で良い連休を~。






Posted on 2018/10/06 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31