スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

大天使ミカエル 5 メイキング その2 

月曜日の朝、皆さまお目覚めいかがでしょうか?画廊musicaです。

月曜日の朝・・・。

休みの後の週初めの方もいらっしゃると思いますが、行きたくないですよね・・・。
少なくとも私は、仕事行きたくない病になっていました。

テンションが上がらないんですよね・・・。
そんな時、無理やりテンションを上げる為に使うのが、音楽。

この曲を聴くと嫌でもやる気が起こります。

レニー・クラヴィッツ「Are You Gonna Go My Way」


さてさて、先週からの続きです。

その前に、この「大天使ミカエル 5」で頑張ってくれた皆さんをご紹介します。

「皆さ~ん。」
ミカエル5色鉛筆
「は~い。」
今回使った全色と、小道具です。

黒色なんかは、3つのメーカーの物を使い分けしています。
微妙に芯の硬さが違っているので、色を塗り重ねる過程で、ここまではこのメーカー、ここからはこっちのメーカー、みたいな感じで使ってます。

では、メイキングの続きです。

月を青く塗って~。
ミカエル5-11
何だか左右が寂しいし、ミカエルさんがどこに座っているのか、浮いてるのか分からないのでちょっと変更。

窓枠を描いてそこに座らせようかとか、月へ続く道みたいなものを描こうかとか、いろいろ悩みましたが、岩山みたいなのを描いてみました。
ミカエル5-12
描いてみたというか、消しゴムで塗っていた色を消しました。

ミカエル5-13
岩山に、色の濃い所を付けて、メリハリをつけてみました。
あと、ミカエルさんが座っているように見えるように、工夫してみました。

月の続きを塗って~。
ミカエル5-17

どこまで月を塗っても大丈夫なのか分からないので、月は一旦置いておいて、ミカエルさんに着手。
ミカエル5-19
月をどこまで塗っていいか分からない、というのはどいう事かと言いますと、この絵の主人公はあくまでミカエルさんです。

それ以外の物をミカエルさん以上に描き込んでしまったり、色が目立ってしまうと、ミカエルさんよりそちらに視線を集めることになってしまい、タダのごちゃごちゃした絵になってしまいます。

そこで、ミカエルさん以外の物を程よく塗らない、というテクニックが必要なのですが、私には経験が無い為それがどこまでOKなのかというのが分からないのです。

なので、私はちょっとずつ塗るしかないという、非常に時間がかかる事をやっているのです・・・。

ミカエル5-21
月を細かい所まで描いて、

ミカエル5-22
その上で、色を落としてみました。

で、完成です。
大天使ミカエル 5
う~ん、やっぱり月の方が目立ちますね。。。

岩山の方が遠くにあるように見えます。
空気遠近法というやつを意識して描いたつもりでしたが、完敗です。

でもまぁ、初めての背景つきの絵だったので、これで良しとします。

それでは皆さま、良い一週間を~。
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/30 Mon. 06:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

黒いドラゴンと甘噛み 

土曜日の朝、皆様お目覚めいかがでしょうか?画廊musicaです。

本日のらくがきは、先週に引き続き「黒いドラゴン」をお送りいたします。

この黒ドラさんを描くようになったきっかけは、先週のらくがきの通りです。

こちらです。
http://garoumusica.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

今週も、彼の内面を掴む為にらくがきしましたが、なんだか最初のオラオラ・ドヤ顔系とは別の顔が見えて参りました。

大天使を続けて描いたせいで、ダークなものに憧れを抱いていた時に現れたので、てっきりダーク系の人かと思っていましたが、う~ん、ダークでは無いらしい・・・。

かと言って明らかな天使キラキラ系でもありません。

彼が脳裏に浮かんだ後に、更に黒いドラゴンが浮かんできたので、今回は彼とドラゴンを描いてみたのですが、描き進めて行くうちに、今描いているこのドラゴンは黒い色ではなく、薄い茶色のドラゴンのような気がしてきました。

何でそう思うのかと聞かれると、そう見えるとしか言いようがないのですが・・・。

うーん、なんだか黒いドラゴンは彼自身のような気がしてきた、ような気がします。

ですがこの人、手の甲に黒いケルト十字の入れ墨があるのですよ。

ドラゴンって宗教画では、大天使ミカエルさんに踏んづけられている絵が多いのですが、そんなドラゴンが十字架の入れ墨をするものでしょうか?

彼の謎は深まるばかりです。

本日のらくがき、「黒いドラゴンと甘噛み」です。
ドラゴン 甘噛み
捕食シーンではありません!

ドラゴン「構って、構って☆」

って感じです。

お兄さん、先週渡した上の世界に行った時に必要なカギをネックレスにして預かってくれています。

律儀な方ですね。

そうそう、らくがきには珍しく、この絵にはテーマソングがあります。

それはこちら、平井堅「思いがかさなるその前に」
http://youtu.be/-vfWKi-YRwE

歌詞のリンクはこちら。
http://j-lyric.net/artist/a00060f/l002d42.html

この曲を聴くと、次世代にきちんと文化を伝えなくては!という気になるのですが、ちょっと違うみたいですね。

子供の頃の自分が、今の自分に宛てたメッセージだそうです。

この曲とこの絵が、どんな関係を示しているのでしょうか?

謎は深まるばかりです。

私は彼の絵を描く事が出来るほど、彼の内面を掴む事が出来るでしょうか?

次の色鉛筆画の下書きは、まだ仕上がっていません。 

どうしましょ・・・。

Posted on 2013/09/28 Sat. 06:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

美しい空の季節に 

♪~ル~ルル ルルル ル~ルル ルルル ル~ル~ル~ル~ル~ルル~♪

木曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日も画廊musica 別館、教養ブログ「YOUTUBEで振り返るスガシカオの魅力 第30回」のお時間がやって参りました。

本日のテーマは、「美しい空の季節に(聴きたい曲)」です。

その曲は、ずばり「青空」

皆さまのお住まいの地域の「青空」の色は、何色でしょうか?

私が幼少期を過ごし、そして今過ごしている地域の青空は、かなり白っぽい青です。

これは大人になってから過ごした東京でもそうでした。

なので幼い頃から青空を見る度に、

「この空は青空なのか?曇り空なのか?これを青空というなら、青とは一体何色なのか?」

と悩んでしまいます。

もうちょっと真面目に体育の授業受けろYO!て感じですね。

さてさてこの曲は、映画「仄暗い水の底から」の主題歌として作られた曲で、映画のストーリーを拝見すると、その映画のエンディングにピッタリな内容となっています。

ですが、映画の主題歌と知らない人が聴くと、恋愛の曲に聴こえるようで、普段あまりスガシカオさんの曲を好きではない人でも「この曲は好き」という人が結構いらっしゃいました。

歌詞のリンクはこちら。
http://j-lyric.net/artist/a000655/l001536.html

歌詞だけ拝見すると、私には恋人と死に別れた人の歌のように感じます。

でも、映画の内容を知っているので、あぁ~て感じです。

まぁ、こころのダメージの大きそうな映画は見ないですけど、ちらっとネタバレ見ただけでもう、相当なダメージです。

ご興味のある方は、ご覧になってはいかがでしょうか?

スガシカオ「青空」


このPV初めて見ましたけど、青空が出てこないですね。

ただ、女性の背中に「碧」と書いてあるだけです。

薄暗いイメージで水の存在が大きいですから、映画のイメージと合わせてあるのかもしれませんね。

私はこの曲の、

「今日の空 宇宙までつきぬけそう」

の所が大好きです。

ここで一旦曲が終わるんですよね。それから新たに曲が始まる展開がすごくカッコいい・・・!!!

ところで、私は白い青空しか見たことが無いのに、この歌詞を見ると、とても濃い青の空を眺めて「宇宙に帰りたい」と思って、胸がキュ~となっている記憶を思い出すのがすごく不思議です。

明らかに捏造記憶!

脳って怖いわ~、典型的な中二脳。

失われた記憶が疼く・・・などと思わないだけ、まだマシでしょうか?

「青空」は、こちらのアルバムに収録されています。

あれ?amazonが検索できません。

まぁいいや。「TIME」に収録されています。確か。

週刊☆スガシカオは、毎週木曜日の更新です。

Posted on 2013/09/26 Thu. 06:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

大天使ミカエル 5 メイキング 

祝日の月曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

昨日の事です。

昼間、耳の悪い祖母と二人きりで家におり、その時祖母は自室でテレビを見ながらウトウトしていました。
私はその時間を利用して、防音となっている居間でスマホのアプリを使って、カラオケをしていました。

そのアプリは、YOUTUBEからカラオケの動画だけを簡単に検索できる仕組みになっています。
YOUTUBEにUPされているのは洋楽がメインなので、洋楽のカラオケをしていました。

そして、事件が起きてしまいました・・・。

そう、あれは、エアロスミスの「I Don't Wanna Miss a Thing」をノリノリで歌っていた時の事。

最後の最後、「 I don't wanna faaaaaaaaall」のところ、あの時私にはスティーブンが降りてきていました。
目を閉じ、眉間にしわを寄せ、音の乱高下に気を付ける為、右手の人差し指を天に向け、ノリノリでした。

そして次の「asleep」で目を開けました。

その瞬間、目の前をドラえもんのマグカップを持ったおばあちゃんが通り過ぎ、テレビの前のテーブルに座りました。

あの時私は、スティーブンでした。
あの姿を見られた事は、時代が時代なら、今、私は生きていないでしょう。
切腹ものの恥ずかしさでした・・・。

でもその後の、「And I don’t wanna miss a thing」は一番カッコいい所なので、歌い切りました!

それでは、エアロスミス「I Don't Wanna Miss a Thing」
どうぞ~。
http://youtu.be/Vo_0UXRY_rY

それにしてもギターのジョー・ペリーさん、めちゃくちゃカッコいいですね~。
スティーブン・タイラーさんとジョー・ぺリーさん、鉛筆画で描いてみたいです。
絶対!

・・・そのうち。

ところで、先日の中秋の名月、ご覧になりましたか?
中秋2
かわいいレンズフレアが起こったので、お裾分けです。

これも。
中秋1
満月の中秋の名月、次回は8年後だそうです。
それにしても、きれいでした。

はい、本題のメイキングです。
ミカエル5-01
服を着せた状態の下絵です。
すごく悩みました。

はたして!天使長であらせられる大天使ミカエルさんのシャツの裾は、
ズボンにインなのか、アウトなのか?


これはほんとに悩みました。ひとり朝まで生討論しました。

更に悩んだのは、ズボンの色は?材質は?という事です。
黒だと悪魔っぽくないか?とか、黒でもデニムだとまた野暮ったいし、インディゴデニムでシャツインだとただのオヤジだし、焦げ茶だと白シャツと微妙なバランスだし・・・。

今回頑張って、初めて全身を描いたのですが、こんな悩みが出て来るとは・・・。
絵を描くって、大変ですねぇ・・・。

下絵を本番用の用紙に写しました。
ミカエル5-02

今回は背景から塗ってみました。
ミカエル5-03
いつも背景はインダンスレンブルーですが、今回は夜な感じにしたかったので、インディゴブルーにしてみました。

さっくり塗っていきます。
ミカエル5-05

もっと塗っていきます。
ミカエル5-06

ズボン着手。黒にしました。
ミカエル5-07

ズボンを塗ると、腕が目立たなくなったので悩みました。
ミカエル5-08

思い切って、ズボンの色を濃くしました。
ミカエル5-09

月の色で顔が目立たないので、思い切ってブルームーンへ。
ミカエル5-10
ズボンは黒く塗り過ぎたので、一旦消して、シワや足の丸みを表現してみました。

エアロスミスを語りすぎたので疲れてしまいました。
続きはまた来週です。

ところで、次の色鉛筆画の黒ドラゴンさん、まだ下絵が出来ていません・・・。
いつもなら色鉛筆画を描いている時に気分転換で下絵を仕上げ、描き終わると同時に新しい絵に着手していたのですが・・・。

どうなる事やら。

Posted on 2013/09/23 Mon. 06:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

黒いドラゴン 

皆さま、土曜日の朝お目覚めいかがでしょうか?画廊musicaです。

本日は土曜日恒例、らくがきなのですが、ちょっと訳の分からない内容となると思います。
私も自分でも何をらくがきしているのか分かっていないので、何をどう書けばいいのか思い悩んでいます。

なのでちょっと、時系列で書いてみようと思います・・・。

その人を見たのは、今週の月曜日。

ミカエルさんの絵を描き終えて、次に描く絵はダークだ!などと思いながら、眠る準備をしていた時です。
私の中でダークな存在と言えば元殺し屋の次元大介しかいないので、次は次元さんを描こうと思っていました。

ポーズも決まっていて、いつかのブログに載せた「裸で寝ているところを襲われ、上半身だけ起こして不敵な笑みを浮かべリボルバーを構えている次元の姿」です。

そんな次の絵を思いながら眠る準備をしていたら、脳裏にひとりの人が浮かびました。

「不敵な笑みを浮かべる、黒い髪の青年」

ん?なんだ今のは・・・?

ポカンとしながら、記憶を辿ってもう一度今の人を見てみようと思っていたら、次に現れたのは、

「黒いドラゴン」





時々なんですけど、私眠りにつく前に脳が脳内整理を始める時があって、目を閉じた空間に広がる闇に、その日見た風景が再生される時があります。

例えば、駅前のスーパーの横の自転車置き場の横を自転車を避けながら歩いた時の、その時見た光景がそのまま再生されるのです。

夢って、脳内の記憶の整理をする過程で見るって聞きますから、それがまだ寝ていないのに起こっているんだろうな~と解釈しています。

簡単に言うと、

脳、フライング☆入眠

て感じです。

今回の人も、それに似たようなものだと思うのですが、次の絵の事を考えていた時に現れたので、なんだかちょっと、

「俺の事描いてみろよ」

と挑まれた気がして、

「いいだろう、描いてやろうじゃないの!」

という感じで、彼を描くことにしました。

が、どこの誰か分からずほんの一瞬の登場だったので、彼がドヤ顔していたのと、黒いドラゴンぐらいしか覚えていないし、どこの誰か分からない存在で性格も分からないから、顔かたちが想像出来ない・・・。

今まで描いていたのはミカエルさんとか、もうすでにキャラや役割が確立し、ネットや本などで調べられる存在だったので、イメージが湧きやすかったようです。

それなのに、私頑張って描いた!とか思っていた私が恥ずかしい・・・。

人をひとり産み出すって、こんなに大変な事だったのですね!

とりあえず彼をらくがきしてみましたが、いまだに思います。

お前、誰やねん・・・。

ドラゴンらくがき

指にはめている物も夢ネタなのですが、ある日の夢の中で、占い師という人物に渡された物です。

これ、指から外すとパカッて開くようになっていて、中に呪文みたいなのが書いてあって、占い師曰く、

「上の世界に行った時必要だから持っていなさい。」

との事でした。

もちろん夢ネタなので実際にはありませんが、妙に印象に残っていたので彼に持たせてみました。

本来なら彼の横に黒いドラゴンがいるのですが、ドラゴンなんて見たことないし描けませんでした。
今ナイルワニの画像見ながら研究してます。

あ、家にひとつだけドラゴンありました。
ドラゴンらくがき2
ドラゴンのチャームがかわいかったので、作ってみたのですが・・・。

こんな感じの黒いドラゴンなのですが、、、私に描けるのかなぁ。

Posted on 2013/09/21 Sat. 07:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

埋められない隙間 

♪~ル~ルル ルルル ル~ルル ルルル ル~ル~ル~ル~ル~ルル~♪

木曜日の早朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日も画廊musica 別館、教養ブログ「YOUTUBEで振り返るスガシカオの魅力 第29回」のお時間がやって参りました。

本日のテーマは、「埋められない隙間」

この曲はずっと、男女間の、どんなに親密な間柄となっても埋める事の出来ない、ほんの些細な隙間のようなものを歌っている曲だと思っていました。

が、どうも違うらしい・・・。

いつもネットで調べるのは、歌詞のリンクを載せる為に歌詞の検索をするぐらいなのですが、なんとなく他の方がご紹介されているものを拝見すると、

「お別れ間際の二人」の曲らしい・・・。

オゥ・・・、マジっすか・・・。

私的には上で述べたように、男女間の、どんなに親密な間柄となっても埋める事の出来ない、ほんの些細な隙間のようなものを歌っている曲だと思っていました。

と言うより、今も思っています。

どうなんでしょうね。

それにしても、そういう隙間って違うヒトである以上当たり前ですし、そういう越えられない壁の様なものがあるからこそ、相手に魅力を感じる、興味を抱き続けられるものな気がしますけど・・・。

適度な距離感って良いと思います。

スガシカオ「夕立ち」
http://youtu.be/JtLFG33xhLg

歌詞のリンクはこちら
http://j-lyric.net/artist/a000655/l00d519.html

そういえばこの曲、学生時代のクラスメイトで、嫌われ者のS君が好きな曲でした。

嫌われ者なんですけど歌はとても上手で、秘かに私のカラオケ友達でした。

一緒に行ったカラオケで私がこの曲を歌うと、彼はこの曲は好きだと言いました。

この曲が入っているアルバムを購入したものの、この曲以外クソだったと・・・!

なんですと!?

そんなS君がお好きな「夕立ち」が収録されていて、S君がお嫌いなアルバムはこちら。

私はかなり好きですけどね!

SweetSweet
(1999/09/08)
スガシカオ

商品詳細を見る


そうそう、さっきYOUTUBEを検索した時に、外国の方がこの曲をカバーされているのを見かけました。

こちらです。
Ethan Finley「夕立ち」
http://youtu.be/4-HKKXxUMH4

う~ん、一番の音程が所々あれですけど、それ以外とっても良いですね~。

この曲のスガシカオさんの声は、癖になる位のザラザラボイスでそれがとても良いのですが、イーサンさんは柔らかな歌声で歌い上げていらっしゃいます。そこが面白いです。

サビの高音部を一度しか歌わないところもニクイですね~!

「うたってみた」って、検索する側からするとかなりイラッと来るのですが、これは良いです。

ところで、このイーサンさんが歌っている姿を見ていると何だか違和感を感じます。

でも何がそう感じさせるのかよく分かりません。

発音はそんな悪くないし、音程も2番からは安定してるし、何だろう何だろうて見ていたら気がつきました。

発音と口の形の関係が、日本人のものと違うのです!

例えて言うなら、音は「あ」を発してるのに、口の形は「い」の形みたいな。

それだけなんですけど、普段接している口の形と違うと、こんなにも違和感を感じるものなんですね~。

人間って面白いです♪( ´▽`)

お時間がありましたら、イーサンさんバージョンも聴いてみてくださいね。

スガさんとのコントラストが面白いですよー。

週刊☆スガシカオは、毎週木曜日の更新です。

Posted on 2013/09/19 Thu. 05:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

大天使ミカエル 5 

ミカエル 05 000

大天使ミカエル 5
2013
色鉛筆、紙
21.7×30

ARCHANGEL MICHAEL 5
2013
Colored pencil on Paper
21.7X30

月曜日の朝、皆さまお目覚めいかがでしょうか?
おはようございます、画廊musicaです。

皆さまのお住まいの所は、台風の様子はいかがでしょうか?
こちらはですね、雨はありませんが風が強くて。

その音が、ゴ~て感じで、聞いていると鳥肌が立ちます。



そんな時に聴きたい曲は、聴いていると幸せな気分になれる曲。
キリンジ「エイリアンズ」




さてさて、やっと出来上がりました、大天使ミカエルシリーズ第5弾!
題して!
「大天使ミカエル 5 ~ブルームーンと岩山を添えて~ 」

フランス料理のようなサブタイトルをつけてみました。

今回の下絵はこちら。
ミカエル5-1
局部は消してあります!残念!

絵を描く時は大抵自分をモデルにして描くので、まだちょっとミカエルさんのヘラクレスボディにしては、貧弱です。
服を着させる過程で、もうちょっと筋肉を付けていきます。
まぁこの時点で、すでに足を長くしたりとか細工してありますが・・・。

今回は初挑戦となります、背景をつけてみました!
と言うよりも、つけざるを得ませんでした。



トップの画像はスキャンしましたが、以下のものはカメラでパチリしただけなのでかなり色が暗いですがご了承ください。



まず月!

始めはこうでした。
ミカエル5-2
月と髪の毛が似たような色で、頭が目立たなくなる可能性が・・・!

なので、こうしました。
ミカエル5-3
先月ブルームーンがあったので、ちょうど良いので青い月にしました。

お次は岩山!

直前のこれを
ミカエル5-4

こうしました。
ミカエル5-5
消しゴムで一気に消していきました!
こういう技もあるのですね~。

♪テレレテッテテレ~♪
画廊musicaが、新しい技を獲得した!

て、感じです。

私は結構、下絵の段階できっちり決めてから描いていましたが、こういう行き当たりばったりなのも向いてそうです。
ざくざくと消しゴムで、描いた物を下絵なしで一気に消すのは結構勇気がいりますが、

カ・イ・カ・ン☆でした。

まぁ、そんな紆余曲折があったので、時間がかかりました。
ミカエルさんも続いたので、次はキラキラ系じゃない人が良いです。
ちょっとキラキラ疲れが出ました。
お次はダークですね。ダーク。

そろそろ終わろうと思いましたが、いつものように絵の説明を忘れていました・・・。

紙はコミックケント紙。
色鉛筆は、カランダッシュのパブロ、ファーバーカステルのポリクロモス、ターコイズブルーだけホルべインのアーチストを使いました。

今日はそんな感じです。
詳しいとこは、また今度、です。

終わりの曲は、私の中のミカエルさんテーマソング。
いつもので終わります。

アデル「 Make You Feel My Love (Live on Letterman)」

Posted on 2013/09/16 Mon. 06:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

峰不二子 小噺付き 

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

ネットのニュースでですね、よく見かける記事で気になるものがあります。
それは、

実写版ルパン三世で、峰不二子役が決まらない

というものです。

まず、主演ルパン三世が小栗旬さん・・・。

次元には『嵐』の櫻井翔さん、五ェ門に妻夫木聡さん、銭形警部は香川照之さん、シャーロック・ホームズ三世に伊勢谷友介さんだそうです・・・。

正直に言うと、五ェ門は、許す。何だか許す・・・。

さて、肝心の不二子ちゃん候補はと言いますと、沢尻エリカさん、仲里依紗さん、藤原紀香さん、深田恭子さん、長澤まさみさん、桐谷美鈴さん、杏さん、平愛梨さん、水川あさみさん、本田翼さん、水原希子さん、柴咲コウさんだそうです。

もうね、紀香でいいじゃん、て思いますね。年齢設定合わせて。
モンキーパンチさんが紀香が不二子って言いきっている以上、それを超えるものがあるでしょうか?

今の日本の俳優さんは美しい40代の方が豊作ですから、ルパンの年齢設定を上げてそこからピックアップして欲しいです。

ルパンは、カリオストロの時の設定が38歳とカルト本で読みましたから、オーバー40で行っていいんじゃないでしょうか?

若目の俳優さんがするより、ずっと成熟(←言い方考えた。)したものが出来て、往年のファンの方々も納得のいく作品が出来るのではないでしょうか?

という事で、本日のらくがきは、峰不二子さんです。
不二子
あれ?顔がでかい・・・?
まぁ、髪のボリュームでそう見えるって事に致しましょう!

さてさて、峰不二子さんをアラフォー設定にするなら、こんな話を30分アニメでして欲しいです。

物語の舞台はパリ。ふとしたきっかけで出逢った、才能あふれる売れない若手画家との悲恋。

不二子ちゃんは彼の才能を見出し、パトロン気分で若者を支援、そして恋に落ちます。

独自の人脈を駆使して、彼の個展を開くところまでこぎつけますが、自身の本職を負い目に感じ、理由を伏せたまま別れを告げます。

が、彼は納得せず、仕方がないので理由を告げますが、彼は過去を背負い、共に生きてほしいと不二子に告げ、不二子もその熱意・若さに惹かれ一夜を共に過ごします。

その翌日の夜明け前。

不二子はそっとベッドを抜け出し、部屋を後にします。
古びたアパートを後にし、タクシーを止めようと通りに目をやると、そこには赤いバラの花束を持ったルパン三世の姿が。

「は~ぁい、不二子ちゃん。こんな朝っぱらからどこ行くの?」

「ルパン・・・。」

バラの花束を受け取りながら不二子は聞いた。

「ルパン、あなたこそ何してるの?こんなところで。」

「ん~、ドライブ~。不二子ちゃんも誘おうと思ってぇ~。」

ルパンは不二子の手を引いて助手席に座らせ、ドアを閉めた。

「ん・・・?」

ルパンは視線を感じ、顔を上げた。

(あいつ・・・)

ルパンは目を離し、車に乗り込んだ。
車を発車させようとエンジンをかけ両手でハンドルを握り締めるが、正面を向いたまま考え込むように動きが止まった。

「ルパン?どうしたの?」

ルパンは黙っていた。
そして迷うような表情を見せた後、口を開いた。

「見てるぜ、あいつ。」

「え?」

「お前はこれでいいのか?」

「・・・。」

不二子は答えなかった。

しばらく沈黙が続いた後、後部座席からライターを点ける音が聞こえ、煙草の煙が広がった。

不二子は後部座席に向かって言った。

「あら次元、居たの。」

「ケッ、相変わらずだな、この女は。」

次元は後部座席に横になり、足を組んだ姿勢のまま言った。

「ルパンに叩き起こされて来てみりゃ、このザマだぜ。」

「ねぇ次元、あたしにも一本くれない?」

不二子は振り向きもせず、後部座席に腕を伸ばした。

次元は何かぶつぶつ言いながら、不二子の指に煙草を挟ませた。

不二子はルパンが絶妙なタイミングで差し出したライターの火に、流れる様な動きでタバコを近づけ、その吸い口にそっと柔らかな唇を当て、軽く吸い込み火をつけた。

そして次に大きく吸い込み、その味を愉しんだ後でゆっくりと息を吐き出した。

「あたし、メンソールしか吸わないのよねぇ・・・。」

「ハッ、聞いたかルパン!人がせっかく煙草を恵んでやったってのにこの言い草だとよ!ったくこの女・・・」

「最近ずっと吸っていなかったの。・・・彼、煙草吸わないから。」

不二子は次元の言葉を遮るように言った。
次元は目だけを動かして不二子を見、そして次の言葉を待った。

朝日が街を彩りはじめる。

不二子は煙草を吸い、また大きくため息をつくように煙を吐き出した。

「でも・・・、やっぱり美味しいわね。」

ルパンは黙ったまま、朝日の射す方向に向かって車を発進させた。
次元は寝転んだまま、煙草をくゆらせている。
不二子は黙ったまま、窓の外を見つめた。


そして、太陽がすっかり昇りきった頃、不二子がようやくルパンの方を向き、口を開いた。

「ねぇ、ルパン?素敵なお仕事の話があるんだけど。・・・聞きたい?」

「わっわっ、もちろん聞く聞くぅ~。」

「ルパン止めとけ。この女が持ってくる話にロクなもんはねぇよ。」

そして流れる音楽は、ルパン三世 2nd TVシリーズ第104話~第155話 (最終話)のエンディングテーマ。
木村昇「LOVE IS EVERYTHING」
http://youtu.be/2tFuuuiOiFo

Posted on 2013/09/14 Sat. 07:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

総集編 

♪~ル~ルル ルルル ル~ルル ルルル ル~ル~ル~ル~ル~ルル~♪

木曜日の早朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日も画廊musica 別館、教養ブログ「YOUTUBEで振り返るスガシカオの魅力 第28回」のお時間がやって参りました。

本日はですね、今描いている絵を仕上げるのでいっぱいいっぱいでございまして、ご紹介する曲が思い浮かびません。

なので、ご紹介した曲を第1回から振り返ってみることにします。

週刊☆スガシカオは自分の好きな曲をご紹介しているので、YOUTUBEにUPされていない曲が多くあり、その時はスガシカオさんの曲の中で「いい曲」を代わりにご紹介しています。

なので、曲の題名だけでリンクの無い曲もありますが、なぜかマイコ―をご紹介したりもしていますが、ご了承ください。

それでは第1回から第10回まで、お楽しみください~。

第1回 「BEST OF・・・」

スガシカオ「AFFAIR」


第2回 「3大がっかり」

Shikao & The Family Sugar「これからむかえにいくよ」
http://youtu.be/ul1xxgWh_68

第3回 「いつもとは異なる空間の中で」

スガシカオ「ぬれた靴」
スガシカオ「愛について」
http://youtu.be/xgmNcRk7ng0

第4回 「息のスピード、声の密度」

スガシカオ「サービス・クーポン」
スガシカオ「ストーリー」
http://youtu.be/vhnfyMxDdVQ

第5回 「ひねくれた人の・・・」

スガシカオ「SPIRIT」


第6回 「あれ?」

スガシカオ「月とナイフ」
http://youtu.be/r8h9Ex8qYsA

第7回 「自分らしく」

スガシカオ「ココニイルコト」
http://youtu.be/WpiUP8YCO3U

第8回 「たまにはこんな感じで」

スガシカオ「ドキドキしちゃう」
http://youtu.be/UYZdWyMy02E

第9回 「うるる と さらら」

スガシカオ「たいくつ/ゆううつ」
スガシカオ「波光」
http://youtu.be/V7cUeN-Dc5w

第10回 「フフッ。」

スガシカオ「かわりになってよ」
Paul McCartney and Michael Jackson 「Say Say Say」


週刊☆スガシカオは、毎週木曜日の更新です。



Posted on 2013/09/12 Thu. 05:43 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

色遊び 

isi8

月曜日の早朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
オ・モ・テ・ナ・シ☆画廊musicaです。

滝川クリステルさん・・・、全世界に斜め45度をとどろかせるという、大偉業を成し遂げられましたね。
五輪なんて、もはやどうでも良いのです。
大事なのは、「オ・モ・テ・ナ・シ」をこれからどうするのか、流行語大賞行くのか!?という事なのです・・・。

滝川クリステルです。

そんな目覚めの朝に聴きたい曲は?
ジェーン・バーキン「L'Aquoiboniste」
http://youtu.be/4yo9Y0WRUqc

本日の画廊musicaですが、私、風邪をひいて寝込んでしまっていたので、予定していた色鉛筆画が仕上がりませんでした・・・。残念!

・・・リヴァイ兵長は描けたのに、ねぇ?
というよりむしろ、あれで体力使い果たしました。

なので、毎度おなじみの「石ころ」です。

トップの画像は、フローライトです。美しいですね~。
全体画像はこちらです。
isi6

ちょっと地味な感じですが、よーく覗き込むと・・・、
isi7
アラヤダ、素敵な色合い・・・。

isi10
ひとつの石なのに、こんなにも色が違います。

こっち側と・・・、
isi9

こっち側
isi11
ほんのり色が違います。
美しいですねぇ。

お次はこちら!ラピスラズリです。
isi2
まるで地球のようです・・・。

反対側は
isi1
こんな感じ。
柔らかなブルーがお気に入りです。

もうひとつラピスです。
isi4
こちらは、キリリブルーですね。

isi5
ほんの少し、金色の小さな粒があるのがお分かりになりますか?

isi3
ちょっと明るい色で、写りました。

最後は、ロンドンブルートパーズです。
isi12
このブルーは加工によってできたものですが、なかなか渋い色で、味わい深いですよね。

は~、地球の色遊びって、ほんと美しいですね~・・・。

それでは良い一週間をお過ごしください。

滝川クリステルです。

Posted on 2013/09/09 Mon. 05:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

リヴァイ兵長 

皆さま、土曜日の早朝、いかがお過ごしでしょうか?おはようございます、画廊musicaです。

先月の事なのですが、絵描き友達、というか絵描き知り合いがいない状態なので、気軽にお話しできる相手が欲しいなぁと思って、今更ながらmixiを始めました!

その中で、色鉛筆だとか鉛筆画のコミュニティーに参加しまして、他の方の作品を拝見している中で、心惹かれた作品を描かれた方とマイミクさんになっていただいて、作品のメイキングなどを拝見して勉強しているところです。

ある時、色鉛筆で人物画を描かれているマイミクさんが、「進撃の巨人」というアニメのエレンさんとリヴァイ兵長を描かれました。

進撃の巨人・・・。

以前ドキュメント番組でチラリ拝見したことがあり、絵柄や大まかなあらすじは知っていましたが、グロは苦手なのでアニメも漫画も見る気すらありませんでした。

ですが、マイミクさんが描かれている様子を拝見する度に、服装とか装備が気になり始め、ついついググってしまいました。

その中で気になったのが、

「リヴァイ兵長、身長160センチ・体重65キロ」

という設定。

私と同じ身長なので経験として分かるのですが、身長160センチで65キロで、あの細さは無いわ~。

で、さらに調べてみると、

人類最強の兵士として名高く、その実力は、1人で一個旅団(約4000人)並みの戦力を持つとされる

との事・・・。

これは・・・、全世界の女子のツボじゃないっすか!

という訳で、YOUTUBEでリヴァイ兵長の動画を拝見したところ、ソードアクションがすごくイイ!

これを見てしまってからリヴァイ兵長を描きたくて、腕がムズムズする・・・。

でも資料なしで描くのは避けたいので、楽天でコミックの1巻を、ポチッ!!!

2日後に届きました、進撃の巨人。

キャー、とペラペラコミックをめくったところ、、、いない!

リヴァイ兵長がいない・・・。

なんという事でしょう・・・、ググってみるとリヴァイ兵長が出てくるのは3巻から・・・。

とりあえず資料として買っただけなので、通読するつもりは無いのに・・・。

でも読みましたよ、とりあえず。

・・・アラヤダ、面白いかも・・・。

買いましたよ、5巻まで。

これからも買いますよ、終わりまで。

それではご覧ください。

「進撃の巨人」を見始めてから7日目の、リヴァイ兵長を・・・!

リヴァイ兵長
こうなっちゃいました。
フフフ~。

Posted on 2013/09/07 Sat. 05:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

歌う力 

♪~ル~ルル ルルル ル~ルル ルルル ル~ル~ル~ル~ル~ルル~♪

木曜日の午後、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日も画廊musica 別館、教養ブログ「YOUTUBEで振り返るスガシカオの魅力 第27回」のお時間がやって参りました。

本日のテーマは「歌う力」です。

私はあの時、はじめてスガシカオさんの歌の上手さに気が付いたのかもしれません。

それはもう10年以上前の事。

友人とカラオケに行った時、その時初めてこの曲を歌ったのですが、何かおかしい。

音程もメロディーも合ってるはずなのに、何か違う。

何かが違う。

家に帰ってCDで確認したところ、愕然としました。

それまで聴き流していたものに気が付いたのです。

何気なく聴いていたものが、実はものすごい計算して歌われていた事に。

同じ音の羅列ですが、一つ一つの音がアクセントやスタッカート等で色付けされていたり、ある音だけ息のスピードが違っていたり・・・。

これだけの事を短いフレーズの中でされているのに、ただ何となく歌っただけの私の歌では、違和感あるのは当たり前。

その事に気が付いてから、少しはましに歌えるようになった、と思いたい、画廊musicaでした。

スガシカオ「夜明け前」
http://youtu.be/ZbSdYFjWGHU

この動画はスマホ端末で見た場合、ブログからのリンクでは見れませんでした、、、。アプリによって見れたり見れなかったり。残念です、、、。

歌詞のリンクはこちら
http://j-lyric.net/artist/a000655/l0013f8.html

歌詞を見ながら、ふと思ったのですが、この歌詞に出てくる「ぼくら」って、結構若いですよね。

では、スガさんが年を重ねる毎に、作る曲の「ぼくら」の年齢はやはり上がっているのでしょうか?

ちょっと「ぼくら」から離れますが、スガシカオさんの曲には「エロ・少年の心・恨みつらみ」を扱ったものが多いですが、それっていつまで歌えるのでしょうか。

「エロ・少年の心」を年齢を重ねた状態で歌っても違和感ないというか、許されているのって、桑田佳祐さんと井上陽水さんくらいしか思い浮かびません。あとはスティーブン・タイラー?

ぶれない3人ですから。

でもスガシカオさんはいい人キャンペーンをされてイメチェンされたから、ちょっと彼らのぶれなさとは違う気がします。

彼はもうすぐ50ですから、これから彼の曲がどのようなものになるのか、気になるところです。

「夜明け前」はこちらのアルバムに収録されています。

SweetSweet
(1999/09/08)
スガシカオ

商品詳細を見る


週刊☆スガシカオは、毎週木曜日の更新です。

Posted on 2013/09/05 Thu. 16:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

ジュード・ロウさん つづき 

皆さま月曜日の早朝、いかがお過ごしでしょうか?
最近お気に入りのスキニ―のボトムを穿いた時の下着のラインが気になって、楽天でTバックを調べてみたところ、「Tバ」まで入力すると、

Tバック メンズ

というのが出てきて、非常に驚いて画面をそっ閉じした画廊musicaです。
どういうメンズが穿かれるのか非常に気になるところです。

さてさて、9月。9月になりましたねぇ。
9月。今聴かないでいつ聴くと言うのでしょう?

アース、ウィンド&ファイヤー「September」

この曲を聴くと、どんな時でもハイテンションに踊りたくなります。
深夜に聴きたくなって聴いてしまって、テンション上がりまくりで眠れなくなったことがあります・・・。

さてさて本日は、先週UPさせていただいた「ジュード・ロウさんの鉛筆画」のメイキングをお送りしたいと思います。
まぁ、色鉛筆画が仕上がっていないだけなのですが・・・。

ところで、私がデッサンの勉強をさせていただいている本が、こちら。

人物デッサンのすべて―顔・肉体・服のシワ人物デッサンのすべて―顔・肉体・服のシワ
(2011/01)
ロバート バレット

商品詳細を見る

デッサンの本の絵って、なんだか一見ヘタウマな絵の物が多いのですが、この著者の絵はとてもお上手で、
眺めているだけで参考になります。
非常にお手頃価格ですし。

忘れてました。気になる1枚目はこちら。
jude1
ざっくり形をとりました。

2枚目、ざっくりパーツの目星を入れました。
jude2

3枚目。
jude3
・・・良純さん?タウンページの良純さん?
いいえ、違います。

パーツの位置が狂っていて気持ち悪かったので訂正。
あ!良純さんが気持ち悪いという訳ではありませんよ!
ジュードさんなのに良純さんになったのが気持ち悪かっただけです・・・。
jude4
良純さん脱却。

手を消していたのでもう一度描いて~。
jude5

髪の毛に着手。
jude7
ここで目をしつこく訂正しています。

手を具体的に描いていきます。
jude8

指毛も描きますよ~。
jude9

服と背景を描き始めました。
jude10

バランスを整えて~。
jude11
向かって左側の目が気に入らないので、0コンマ何ミリの攻防を繰り広げました。
本人にしか分からない、自己満足の世界ですけど・・・。

そして、完成です。
jude12
トリミングしました。
胸毛が、思ったほど目立たないですね。
もっと密林にすれば良かったです。

今回の絵は、はじめのパーツ取りで狂いが出てしまったので、直すのに手間がかかりました。
デッサンの数をこなしていけば、もっと早い時期に狂いに気が付けるようになると思うので、もうしばらく
鉛筆画を続けようと思います!

いい男を見るのも楽しいですし。
フフフ。

来週は色鉛筆画の新作をUP!出来るといいです・・・。

Posted on 2013/09/02 Mon. 06:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2013-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。