どこまで高くとべるかな? 

♪~ル~ルル ルルル ル~ルル ルルル ル~ル~ル~ル~ル~ルル~♪

木曜日の午後、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日も画廊musica 別館、教養ブログ「YOUTUBEで振り返るスガシカオの魅力 第40回」のお時間がやって参りました。

本日のテーマは、「どこまで高くとべるかな?」です。

この曲はスガシカオさんのデビューアルバムの1曲目に収録された曲です。

デビューアルバムの一曲目に相応しいタイトルですが、曲自体はその興奮を抑えたものとなっています。

ですがその中で確かな鼓動を刻み、時々抑えきれないかのようにきらめきを放ちながらも、そこはかとなくふてぶてしさを感じさせるような雰囲気で歌い上げられています。

スガシカオ「前人未踏のハイジャンプ」
http://youtu.be/sNtjtWgVBmE

歌詞のリンクはこちら
http://j-lyric.net/artist/a000655/l00d517.html

とても個人的な事なのですが、この曲は今から12年前の私のテーマソングでした。

ちょうどひとサイクル前ですね。

それで先日この画廊musicaが一周年を迎えまして、12年目にもう一度この曲を自分自身のテーマソングにしている事に気が付きました。

12年前と比べるとその歌詞に対する共感が、特に1番の歌詞に対する共感が違っているように思います。

『なれあいの方法論ってシラけるんだ』

私も自分のイメージで自分だけのものを創り上げたい。

『だれかの使ったスプーンでもいいけど 今いちいち洗う時間はもうないんだ』

デビューにあたっての誰かの妬みや嫌がらせのようなものに対して、同じ低さに降りてやり返すのではなく、そのスプーンをあえて使ってしまう事によって、相手にしていない事・自分はあなたと同じではないというメッセージが見える気がします。

単純に、前に進むのに忙しくて相手にする時間が無いのかもしれないですけど。




そういえば、昨日「赤い実」SlipknotのSid WilsonによるRemixバージョンがiTunes限定配信されました。

ワールドワイドな活躍ぶりです。

『さあ!ぼくのチカラでハイジャンプ 誰もみたことのないハイジャンプ』

どこまで高くとべばいいかな?

あなたが望むところまで!




本日第40回まで出し惜しみしてきた「前人未踏のハイジャンプ」は、こちらのデビューアルバムに収録されています。

CLOVERCLOVER
(1997/09/03)
スガシカオ

商品詳細を見る


週刊☆スガシカオは毎週木曜日の更新です。
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/05 Thu. 16:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« ポピージャスパーのネックレス  |  イエス・キリスト »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garoumusica.blog.fc2.com/tb.php/119-e7c235bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09