誰も寝てはならぬ メイキング 

年の瀬迫る月曜日の午後、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

今年最後の更新です。

今年一年を振り返ってみますと、領土問題だとか過去に経験のない災害だとか色々あったな~と思います。

特に印象に残っているのは、領土問題の結果として最終的なお金や利益の流れを見ると、どこの国が裏で糸を引いていたのかよく分かる結果となった事です。

今までの政治の中でこんなにあからさまに黒幕が分かる事ってありましたっけ?

もう少し巧妙にされていたと思ったのですが・・・。

これを国力の衰え・焦りと見ると、次のデフォルト回避はないかもしれませんね。

お隣さんに領土問題とかでパフォーマンスされたりすると一瞬イラッと来ることもあったのですが、そうなると正しい判断が出来なくなって黒幕さんの思う壺ですね。

湧き上がる感情は今までの経験からくる一種の反射神経のようなものですから、感情のまま思考しないって大切だな~といろいろ思いました。

Luciano Pavarotti 「Nessun dorma」
http://youtu.be/lMD_5UzjdqQ

このパヴァロッティ‎さんはテレビか何かですかね?

デジタルなエフェクトが無いのでよく聴きましたが、パトロンとその若い妻と才能あふれる売れていないテノール歌手の三角関係の妄想が広がりました。

惹かれあう若い二人ですが、パヴァロッティ‎さんの成功を見届けた後、身を引くパトロンの妻・・・。

愛を獲得したそのすぐ後でその愛を失ったパヴァロッティ‎さんの、歌い分けがお見事でした。



という訳でメイキングです。

今回は意外と色を使っていました。
nessun
真ん中のおちびさんから右がカランダッシュのパブロ、右から三番目が同じくカランダッシュのルミナンス、右2本がホルべインのアーチストです。

おちびさんから左がファーバーカステルのポリクロモスです。

今回は普段あまり使わない色を使用したので、全体的に背が高めです。

下描きはこちら。
nessun3
よく見ると違いますね・・・。

ボツになったストールを巻いているミカエルさんでした。

これ以外は撮っていなかったのでこれでご勘弁を。

紙が足りなくて貼り付けたり斜めになっていたりしますが、まぁ・・・、設計に変更はつきものです。

nessun1
トレースダウン、今回は時間が無かったのでトレーシングペーパーに直接コピーしてみました。

これは使わなかったものですが。

裏返して鉛筆でなぞります。
nessun2
!?
裏返した方が顔がかわいいような・・・。

本番用の紙に写しました。
nessun4

nessun5
いつもなら目元確保!とか言っていますが、今回は笑顔なので全体的に塗り始める事にしました。

笑顔は顔全体の筋肉のバランスを見ながらではないと、上手くいかないだろうな~と思ったからです。

nessun6
色の濃い所から~。

全体的に~。
nessun8

だいぶ笑って来ました。
nessun9

手も色の濃い所から塗り進めていきます。
nessun0
前半戦はこんな感じです。


それでは皆さま、良いお年を~!
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/30 Mon. 16:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« はじまりの曲  |  熾天使の宿る石 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garoumusica.blog.fc2.com/tb.php/131-7d068451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11