スーさんメイキング つづき 

月曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

先週の神社詣りに続き、また一ヵ所ほど神社に行って参りました。

まぁなんて事のない、ただの挨拶回りなのです。

神社に行くと、表側の華やかな部分も良いのですが、私は本殿の裏側にまわって建物の基礎の部分とかを見るのが好きなので、この時も本殿の裏側へ行きました。

そこには小さな社が何棟(?)かあるのですが、それにひとつひとつ

「こんにちは~、こんにちは~、あ、こんにちは~。」

とか言って挨拶しながら、本殿の裏側を見て回りました。

で、とある社の前には桜の木と松の木が植えてあり、私はその場所で写真を撮るのが好きなので、桜の木を見たり地面に落ちている松の葉の描く模様を見ながら、ウロウロしていたのです。

しばらくしてその社が気になって近づいてみた所、とてもかわいい錠前がしてありました。
スーさん社
十字架に梅のマーク!なんかかわいい!

失礼だと思いながら、一枚撮らせていただきました。

そういえばここの社はどなたのなのかな?とようやく興味を持って、側の看板を見てみた所・・・
スーさん011
・・・。

・・・。

・・・ス、スーさん。。。

ご想像頂けるでしょうか?この気まずさを。

誰もいないと思って一人遊びで役になりきって遊んでいた子供が、ふと我に返ると目の前に親が立っていた。。。

そんな気まずさですよ・・・。

「あ。。。見てた・・・?」
スーさん023
「見てた」

一応全貌を撮っておきました・・・。

なんだかね、なんだかな、でした。

なのでちょっと反発してこの曲を。



クラムボン「シカゴ」
http://youtu.be/8JIqZYB4xWA



は~、それではメイキングの続きです。前回はここまででした。
スーさん01

背景に入ります。
スーさん02
この絵の基になった落書きの題名が「オリオン」だったのでオリオン座を描きたかったのですが、ヤマタノオロチを描いて欲しそうなこの絵の主との間で攻防を繰り広げましたが、両者引かず。

なので適当に色鉛筆の芯を絵の上で削って色を拡げた所、3匹の龍のような形になったので、龍3匹とオリオン座の三つ星を描く事で決着が付きました。

こんな感じで行きます。
スーさん003

耳と胸を塗り始めました。
スーさん05
あと、背景を塗ると髪の毛の色が薄く見えだしたので、色を重ねました。

龍を整えたり、影を濃くしたり。
スーさん07

指や耳など、細かい所に色を重ねます。
スーさん09
で、いよいよ龍を本格的に描き始めました。

今回はここまでです。

ホントはもうちょっと描いているのですが、依頼主による公開の許可がここまでです。



さてさて、龍を描き始めた頃に聴きたくなった音楽が・・・、これがまた複雑で。

私は音楽についてはある程度のこだわりを持っているつもりなので、何で…何でこの曲なの!?と言う感じなのです。

ある時、ちょっとした瞬間にとある衝動が胸に湧き上がりました。

なんだっけ?なんだっけ?この感覚!

一生懸命記憶の糸を辿ります。

辿って辿って、辿り着いた先が

「工藤静香の恋一夜を聴いた時の感覚だ・・・orz」

フフッ、これは違う。なにかの間違い。

気のせいとしてやり過ごしましたが、翌日、絵を描いていると残念な事が起こりました。

イヤーワームのように恋一夜のサビが聴こえたのです。

しかも美声の男性の声で・・・。

仕方ない。諦めて聴こう。

工藤静香「恋一夜」
http://youtu.be/G5rm0dIZt9Y

もうね、何だか分かりませんが、絵が捗る捗る。

ヘビロテしてます。

その次に聴きたくなったのは。。。もう慣れました。

工藤静香「嵐の素顔」
http://youtu.be/ku_l9IdTyWo

もうね、何でだか分かりませんが、スーさんの次の絵が浮かび上がりました・・・。

そして今、工藤静香に疲れた私自身がチョイスしたのは、

原田知世「シンシア」
http://youtu.be/_BDTAFITaHw

この曲が主題歌だったドラマに出ていた大沢たかおさんが、とても素敵でした。

ドラマの内容は忘れたのですが、ラストの緑と青の、色のコントラストがとても印象に残っているのです。

という訳で、また来週です。


スポンサーサイト

Posted on 2014/03/03 Mon. 06:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 狂気の連鎖  |  黒水晶と龍の背中 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garoumusica.blog.fc2.com/tb.php/159-ae407507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31