八雲立つ 須我神社編 

出雲6

土曜日の早朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。



さてさて、本日も八雲立つシリーズです。

このシリーズは今回を含めまして、3回ほどお送りする予定です。

第2回の本日は、島根県の雲南市にある「須我神社」。

第3回は、出雲市にある「須佐神社」。

そして第4回は、同じく出雲市にある「出雲大社」です。



Jevetta Steele 「Calling You」
http://youtu.be/U4fYqLPmCpM



この画像は、須我神社の拝殿です。
出雲04
古事記の頃、素戔嗚尊は八岐大蛇を退治し、稲田姫と結ばれ宮殿を作り、これが後に「日本初之宮」とされている須我神社となりました。

出雲03
これは日本で初めて詠んだとされるスーさんの和歌です。

『八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣つくる その八重垣を』

本当にスーさんが詠んだ歌なのかどうかは今となっては確かめようもありませんが、あの破天荒野郎が詠んだ歌と思うと、なんとなく心が温かくなる気がしますw

古事記を編纂した人が詠んだ歌だとしても、破天荒野郎が歌を詠んだという設定にしたのもまたいとおかしで。

この石碑の前には、かわいらしい龍が。
出雲02
お水リバースです。

拝殿にはこのようなかわいらしい紋が。
出雲8
八雲ですねぇ。

拝殿を裏手から。
出雲0
何でしょう、蜂の巣のような模様が施されています。

拝殿の横には、人々の祈りを受け止める木々が。
出雲01

静かな時間が流れています。
出雲9
とても慈愛に満ちた素戔嗚尊が護っている、そんな場所でした。








スポンサーサイト

Posted on 2014/06/21 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 武南方神 下描き。  |  物語の情景 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garoumusica.blog.fc2.com/tb.php/210-f268948f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31