FC2ブログ

糸魚川産とミャンマー産、どちらも愛しいラベンダー翡翠。 

糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。8

土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musicaです。

本日は糸魚川翡翠とミャンマー翡翠の中でも、色合いがラベンダーのものを特集していきたいと思います。



Christina Aguilera - Fall In Line




今年に入って、初めて興味を持った翡翠。

某オークション、某フリマアプリを利用して、コツコツと集めたラベンダー翡翠達。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。
左側3点が糸魚川産で右側がミャンマー産。

いずれも染め無しです。

まぁミャンマーの方はワックスがこってりと塗ってあったので、お鍋でコトコトじっくり煮込んで落としました。



では糸魚川産のラベンダー翡翠から愛でていきましょう。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。1
しっとりとした肌触りの翡翠です。



勾玉。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。2
はわわわわ((((;゚Д゚)))))))、となるほどの可愛らしさです。

手触りも最高です。



原石。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。3
加工をしようと購入しましたが、スナメリのような形状が気に入っていて、そのまま手つかずにしてあります。



板状のもの。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。4
ラベンダーと言うよりも青っぽい灰色・・・。

でもぬりかべ(妖怪)みたいでかわいいです。



そしてミャンマー軍団。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。5
うーん、なかなかの色合いです。

バングルはアジアンな彫刻が入っています。



勾玉は日本で作られたものとはちょっと異なる形状です。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。6
ですがキラキラ結晶が美しい。

手触りは糸魚川産と違って肌にくっつく感じです。

ワックスは取ってあるんですけどねぇ。。。



糸魚川とミャンマーの勾玉を並べてみました。
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。7
ミャンマー・・・、緑ほっぺが可愛い。

糸魚川もきめ細かい肌目が負けていません。



アップ!
糸魚川とミャンマー、どちらも愛しいラベンダー翡翠。8
・・・うん、どちらもかわいい・・・(o‘∀‘o)*:◦♪

という事で、みんな違ってみんな良い。

糸魚川産とミャンマー産、どちらも愛しいラベンダー翡翠でした。



今週はこんな感じです。

全然チャーミングではないチャーミーが日本列島を横断するようですが、身の安全第一で良い週末を~。





スポンサーサイト

Posted on 2018/09/29 Sat. 05:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 台風後の夕焼け。  |  本日は推す小越から音楽ブログへ、です。 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garoumusica.blog.fc2.com/tb.php/649-8dabb949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2019-05