大天使ミカエル 5 メイキング その2 

月曜日の朝、皆さまお目覚めいかがでしょうか?画廊musicaです。

月曜日の朝・・・。

休みの後の週初めの方もいらっしゃると思いますが、行きたくないですよね・・・。
少なくとも私は、仕事行きたくない病になっていました。

テンションが上がらないんですよね・・・。
そんな時、無理やりテンションを上げる為に使うのが、音楽。

この曲を聴くと嫌でもやる気が起こります。

レニー・クラヴィッツ「Are You Gonna Go My Way」


さてさて、先週からの続きです。

その前に、この「大天使ミカエル 5」で頑張ってくれた皆さんをご紹介します。

「皆さ~ん。」
ミカエル5色鉛筆
「は~い。」
今回使った全色と、小道具です。

黒色なんかは、3つのメーカーの物を使い分けしています。
微妙に芯の硬さが違っているので、色を塗り重ねる過程で、ここまではこのメーカー、ここからはこっちのメーカー、みたいな感じで使ってます。

では、メイキングの続きです。

月を青く塗って~。
ミカエル5-11
何だか左右が寂しいし、ミカエルさんがどこに座っているのか、浮いてるのか分からないのでちょっと変更。

窓枠を描いてそこに座らせようかとか、月へ続く道みたいなものを描こうかとか、いろいろ悩みましたが、岩山みたいなのを描いてみました。
ミカエル5-12
描いてみたというか、消しゴムで塗っていた色を消しました。

ミカエル5-13
岩山に、色の濃い所を付けて、メリハリをつけてみました。
あと、ミカエルさんが座っているように見えるように、工夫してみました。

月の続きを塗って~。
ミカエル5-17

どこまで月を塗っても大丈夫なのか分からないので、月は一旦置いておいて、ミカエルさんに着手。
ミカエル5-19
月をどこまで塗っていいか分からない、というのはどいう事かと言いますと、この絵の主人公はあくまでミカエルさんです。

それ以外の物をミカエルさん以上に描き込んでしまったり、色が目立ってしまうと、ミカエルさんよりそちらに視線を集めることになってしまい、タダのごちゃごちゃした絵になってしまいます。

そこで、ミカエルさん以外の物を程よく塗らない、というテクニックが必要なのですが、私には経験が無い為それがどこまでOKなのかというのが分からないのです。

なので、私はちょっとずつ塗るしかないという、非常に時間がかかる事をやっているのです・・・。

ミカエル5-21
月を細かい所まで描いて、

ミカエル5-22
その上で、色を落としてみました。

で、完成です。
大天使ミカエル 5
う~ん、やっぱり月の方が目立ちますね。。。

岩山の方が遠くにあるように見えます。
空気遠近法というやつを意識して描いたつもりでしたが、完敗です。

でもまぁ、初めての背景つきの絵だったので、これで良しとします。

それでは皆さま、良い一週間を~。
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/30 Mon. 06:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« セルフ・プロデュースの鬼  |  黒いドラゴンと甘噛み »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://garoumusica.blog.fc2.com/tb.php/91-ca173908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-07